著作権について


 
  ホームページを作る上で、著作権は無視することのできない問題です。ホームページを作った後、文章や画像が以下のことについてクリアしているか確認してみましょう。
   
   
載せる文章や画像の許諾をとり、出所の明示や謝辞が記載しているか。
  (例:児童生徒の作品)
   
画像や音声を無断で載せていないか。
   
キャラクターやロゴなどの登録商標を無断で載せていないか。
  (自分で書いた登録商標になっているキャラクターやロゴでも、載せてはいけません。)
   
音楽や合唱、演奏等を無断で載せていないか。
   
校歌の歌詞、楽譜等は著作権を配慮して載せているか。
校歌の著作権については以下のような説明を示すとよいかと思います。
 例)作詞者、作曲者が不明の場合
 本校の校歌は、○○氏 作詞、△△氏 作曲によるものです。 本校の校歌は、社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)の管理作品ではありません。 また、両氏ともJASRAC(社団法人日本音楽著作権協会)会員作家ではなく、両氏とも本校からは連絡先不明で、校歌の利用許諾手続きについての連絡がとれない状況にあります。
 本ホームページへの本校校歌の掲載については、著作権者の権利を侵害する意図は全くありません。連絡先が分かりしだい利用許諾手続きを行います。本校校歌の著作権利者または関係者の方は、本校までご連絡下さいますようお願い致します。
   
引用の場合は、次の注意事項がみたされているか。
  @引用の必然性
  A引用部分の明確化
  B自分の著作物が主体である
  C出所の明示
   
   
  (参考資料:Webチェック表(平成18年 宮崎県教育研修センター 情報相談課 教育情報班)